おすすめの日本酒ガイド

私が飲んだおすすめの日本酒、隠れたおいしい日本酒、幻の酒、とにかくおいしい日本酒をご紹介!!通販などの参考にどうぞ。

このサイトについて

日本酒が大好きな管理人が、日々飲んだおいしい日本酒をおすすめ日本酒としてご紹介。自分で実際に試飲した日本酒が中心。通販情報もあります。

価格:2,000円~4,000円

さて、聚楽第といえばその名からも創造できる京都のお酒。
京都は佐々木酒造さんのお酒で、京都土産でいただいちゃいました!
佐々木酒造さんと言えば、あの俳優の佐々木蔵之介のご実家です。酒造メーカーさんだったんですね。
今回いただいたのは「吟醸あらばしり」。
あらばしりとは、お酒を搾る時にもろみに圧力をかける前に流れでてくる最もピュアなお酒の部分で、「しずく」とも呼ばれたりします。
この記事を全て読む »

価格:2,000円~4,000円

さて、そんな中で今日ご紹介するのは貴重なお酒!

朝日酒造が久保田誕生20周年の記念として完全数量限定で発売した「久保田 千寿 生原酒」!
1ヶ月前に近くの酒屋で予約したのがようやく届きました。3,150円也。
通常の千寿は火入れを行っているのですが(当たり前ですね)この千寿は生の原酒なので火入れ殺菌は行われず、原酒のままで瓶詰めしたものです。 この記事を全て読む »

価格:2,000円~4,000円

真打登場。飛ぶ鳥を落とす勢いの「飛露喜」の特別純米酒です。2,780円也。うーん、安くて本当にありがたい。
こんなお酒が3,000円以下で飲めるなんて、幸せだなぁ。

と、テンション高めですが、数年前から本当に勢いに乗っている「飛露喜」。
このお酒自体は初めての仕込みを終えてからまだ4年ちょい。
蔵自体の歴史もそんなに古いわけではなくて、若いお酒なんだけど、味わいは格別です。
この記事を全て読む »

価格:2,000円~4,000円

普段は冷酒ばかり飲んでいるのですが、今日はなんとなく燗でいただきたくなり、近くの酒屋へ。3500円くらいだったと思います。
「燗でどうぞ!」のオススメ札がかかっていたのに惹かれ、「梵 ときしらず 越前 純米吟醸」をゲット。
この日は近所の練り物屋さんで買ってきたおでんの具材を元に、鍋をつつきながらぬる燗で晩酌です。
この記事を全て読む »